自動車学校の空いている時期とは?

       
  • 公開日:2022/5/2
  • 最終更新日:2022/5/2

自動車学校は、時期によって混雑状況が大きく異なります。
自動車学校の空いている時期としては、5~7月、10~12月です。
自動車学校によって異なりますが、この時期については空いている場合が多くなっています。

免許を取得しようと考えているのであれば、空いている時期を利用するのがオススメです。
空いている時期であれば、教習の予約も取りやすいので、比較的短期間での免許取得を目指すことができます。

とくに、技能教習は混雑時、非常に予約が取りにくいのですが、空いている時期であれば予約が取りやすいので非常に狙い目です。

また、自動車学校によっても異なりますが、空いている時期は教習生を獲得するために、キャンペーンなどを行い安い料金で入校できるということもあります。
通常よりも安い料金で入校できる場合もあるということから、空いている時期を狙って免許の取得を目指しましょう。

関連リンク:自動車学校を約10万円安くする方法!一番安い入学方法を解説!

混雑する時期とその理由について

自動車学校の混雑する時期とその理由について解説します。
自動車学校が混雑するのは、学生の長期休み期間などです。

具体的な時期で言えば、2~3月、8~9月の時期は、どこの自動車学校も混雑していることが多いと言われています。
これは、通学制だけではなく、合宿制でも同じです。

混雑する理由についてですが、2~3月に混雑をするのは、4月以降の進学、就職に向けて免許の取得を目指す人が多くなるからです。
高校生でも、すでに進学が決まっている人、就職が決まっている人などが多く入校します。
大学生も就職先や通勤で免許が必要になるということで、免許を取得する人が多くなるのです。

8~9月に混雑するのは、長期休暇があるからということになります。
夏休みの時期を利用して、多くの学生が免許の取得を目指すので、混雑してしまうのです。

混雑時期はできるだけ避けるべき!

結論から言えば、自動車学校の混雑時期はできるだけ避けるべきということです。
その理由は、2つあります。

① 料金が高くなりやすい
② 教習の予約が取りづらくなる

この2つが混雑時期を避けるべき大きな理由となります。
混雑時期は、大きな宣伝をしなくても多くの教習生を獲得することができます。
そのため、料金を高く設定しているということが多いです。
高い料金で免許を取得するよりもできるだけ空いている時期を利用して、できるだけ安い料金で取得するのがオススメです。

また、大きな問題と言えるのが、教習の予約が取りづらくなるということです。
とくに、技能教習の予約は取りづらくなります。
指導員の数や教習車の数はあらかじめ決まっているので、簡単には予約の数を増やすことができません。
技能教習の予約が取れずになかなか卒業できないという声もよく聞きます。
時間に余裕がない、早く免許を取りたいと考えている人は、混雑時期は避けるのがよいでしょう。

自動車学校へ行く前に、空いている時期と混雑時期を知っておくこと、そして空いている時期と混雑時期ではどのような違いがあるのかを理解しておくことが大切です。

こちらのページ情報は役に立ちましたか?

コウ運営者

投稿者プロフィール

18歳の誕生日を迎えて、合宿免許自動車学校に入校しました。
12月生まれのため年末年始を挟むと合宿免許の宿泊施設費用が追加で発生する状況で一発で合格して卒業しなければいけませんでした。
無事に年内で卒業できました。
卒業後は年明け後に本試験を受け合格して1月12日に免許を交付しました。
合宿免許自動車学校で免許取得した経験と一発合格した経験を記事にしていきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。