過去の記事一覧

  • 復習

    自動車学校の復習項目とは何か?

    自動車学校の「復習項目」とは、次の教習でも再び行うべき項目があるときなどに記入する項目です。 自動車学校によっても異なりますが、教習原簿(教習手帳)に復習項目の欄が作成されています。 復習項目に記載がある場合には、その項目を取得していないと考えることができます。 ただし、自動車学校によっては、あらかじめ2時限以上の教習を必要とすると決めているときは、技能レベルに関係なく、復習項目に項目の番号が記載されることがあります。 復習項目として書かれやすいのは次のようなものです。 坂道の通行 クランク S…続きを読む
  • 安心

    自動車学校の安心パックとは?

    自動車学校の「安心パック」とは、技能教習が規定の時間をオーバーしても追加料金がかからない、あるいは修了検定・卒業検定に不合格でも再受験料なしで済むというサービスのことです。 安心パックのメリットとは以下のようなメリットになります。 規定の教習時間をオーバーしても追加料金が不要 修了検定・卒業検定が不合格だった場合でも再受験料なしで再受験が可能 自動車学校の教習時間には、第一段階、第二段階で教習時間が決められています。 しかし、それはあくまでも目安の時間ですので、指導員が一定レベルに達していないと…続きを読む
  • スーツケース

    合宿免許にスーツケースが便利

    合宿免許に参加する際には、スーツケースが非常に便利です。 もちろん、合宿免許ではスーツケースで参加しなければならない決まりはないので、ボストンバッグ、リュックサックなどで参加する人もいます。 スーツケースのメリット キャスターが付いているので、移動するのが簡単で、楽 女性でも運びやすい 頑丈に作られているので、衝撃などにも強い 容量が大きいので、ボストンバックやリュックサックなどよりも多くのものを持ち運べる 合宿免許では、スーツケースで参加する人が多いと言われています。 その大きな理由は、キャス…続きを読む
  • 切符売り場

    合宿免許で交通費は支給される?

    合宿免許では、交通費が支給される場合とされない場合があります。 交通費支給で覚えておきたいポイントは以下の通りです。 自動車学校によって、交通費支給の有無が異なる 交通費支給の上限が決まっている場合がある 住んでいる地域、取得する免許の種類によっても変わる場合がある 合宿免許では、短期間で効率よく免許の取得が狙えることから、大学生に人気です。 ですが、合宿免許を行っている自動車学校は、海や山の近く、観光地の近くなど自宅から離れた場所となります。 そのため、交通費が支給されるのかが気になるポイント…続きを読む
  • 自動車学校予約

    合宿免許でも教習予約は必要?

    合宿免許では、原則自分で教習予約をする必要はありません。 自動車学校へ通学する場合には、インターネットや電話などで学科教習や技能教習の予約を取る必要があります。 ですが、合宿免許では入校時に教習スケジュールが決められているため、自分で予約をする必要がないのです。 自動車学校へ通学するのと違い、あらかじめ効率よく教習が受けられるようにスケジュールを組んでいるのが合宿免許の特徴と言えるでしょう。 自動車学校を卒業するまでに必要な学科教習・技能教習を最短日数で受けられます。 教習の状況・検定試験の結果…続きを読む

    自動車学校の技能教習で行われる「みきわめ」とは?

    自動車学校の技能教習で行われる、「みきわめ」とはこれまでの教習の効果を確認するものです。 技能教習の第一段階、第二段階でそれぞれ1時限ずつ行われることになります。 みきわめは、厳密には試験ではなく、あくまでも技能教習の1つです。 これまでの教習の効果、内容が身についているかなどをチェックします。 みきわめは、試験ではないため、合格や不合格で判断されるわけではありません。 判定方法は、2つで、「良好」もしくは「不良」のどちらかの判断が行われます。 みきわめで「良好」と判断されないとどうなるの? み…続きを読む
  • 技能教習脱輪

    自動車学校の技能教習で起こりがちな脱輪とは?

    自動車学校の技能教習でよく起こる、「脱輪」とは、教習車のタイヤがコースから外れてしまうことです。 技能教習の第一段階のクランクやS字での走行を行う際に、よく起こります。 しかし、脱輪はできるだけ避けなければなりません。 その理由は、修了検定、卒業検定においての減点項目となっているからです。 教習車のタイヤが縁石などに乗りあげて、1.5m以上走行した場合などには、危険運転となり即座に検定試験が中止されます。 また、車輪が縁石などに接触した場合、構内であれば、5点、路上であれば10点の減点となってし…続きを読む

    自動車学校のペーパードライバー講習とは?

    自動車学校で行われる、「ペーパードライバー講習」とは、ペーパードライバーを対象に行われる講習のことです。 講習内容は、自動車学校によって異なります。 運転免許はすでに取得しているものの、免許を取ってからほとんど運転をしていない人や運転技術に自信がない人が利用する講習です。 運転の基本操作はもちろん、応用走行まで様々な講習を行っています。 ペーパードライバー講習で行われる講習内容とは? ペーパードライバー講習で行われる講習内容は、自動車学校によって異なりますが、以下のような講習が行われています。 …続きを読む
  • 夜間自動車学校

    自動車学校で夜間の時間だけを利用して卒業することはできる?

    自動車学校で夜の時間(夜間教習)だけを利用して卒業することは可能です。 学生であれば昼間の時間帯に自動車学校へ通うこともできますが、社会人などで働きながら運転免許を取得したいという場合、夜の時間帯しか通えないというケースもあります。 そのため、自動車学校によっても異なりますが、夜間教習を行っているところもありますので、夜の時間だけを利用して自動車学校を卒業することは十分可能です。 夜の時間帯に教習を受ける際の注意点 第二段階になり、路上教習が始まると日中に運転する場合と夜に運転する場合では大きな…続きを読む
  • 駐停車

    自動車学校で習う駐停車について

    自動車学校で習う、「駐停車」とは駐車と停車のことです。 駐車とは、客待ち、荷待ち、5分を超える荷物の積みおろし、車の故障などで車が継続的に停止することをいいます。 また、運転手が車から離れていて、すぐに運転することができない状態も駐車になります。 具体的な例では、以下のようなものが駐車です。 買い物のため車から離れる 人を迎えにいくために、車から離れる エンジントラブルによる故障で車が動かない状態にある 停車とは、駐車に該当しない短時間の車の停止のことです。 例えば、人の乗り降り、5分以内の荷物…続きを読む
ページ上部へ戻る