カテゴリー:BLOG

  • 合宿免許の視力検査に落ちたらどうなるのか?

    合宿免許の視力検査に落ちたらどうなるのか?

    合宿免許で視力検査に落ちた場合、教習を開始できません。 自動車学校によっては、入校が認められない可能性もあります。 合宿免許で視力検査に落ちてしまった場合には、最も近い眼鏡屋もしくは眼科などコンタクトレンズや眼鏡が作れる場所に行って、眼鏡やコンタクトレンズを作ることになるのです。 当然ですが、その場合の費用は支給されませんので、すべて自己負担となります。 さらに、合宿免許の場合には、最短で卒業できるように最適なスケジュールが組まれていますので、視力検査に落ちたことによって生じた遅れについても自己…続きを読む
  • 合宿免許に持っていけばよかったものとは?

    合宿免許に持っていけばよかったものとは?

    合宿免許で必須ではないものの、「持っていけばよかった」と感じるものについてまとめてみました。 携帯ゲーム(トランプなど) ゲーム機 ヘッドホン ハンガー 延長コード パソコンやタブレット 本 眼鏡やコンタクトレンズをしている人は予備のもの 普段使っている薬(頭痛薬や風邪薬、整腸薬など) 合宿免許では、必須のものについては書かれていますが、それ以外のものについてはあまり詳しく書かれていません。 そのため、自分で様々な状況を考えながら準備しておくことが大切です。 他の教習生と仲良くなるためには、トラ…続きを読む
  • 合宿免許の空いている時間は外出しても大丈夫?

    合宿免許の空いている時間は外出しても大丈夫?

    合宿免許に参加している場合、空いている時間に外出しても大丈夫なのかについてですが、原則外出は可能です。 空き時間を宿舎で過ごすこともできますし、自動車学校によっては、運動施設や音楽スタジオ、温泉などの施設があります。 次の教習に遅れることがなければ、教習以外の時間は外出を含めて自由に過ごせるのが一般的です。 ただし、夜間の外出については門限が設定されている場合があります。 門限が設定されているか、門限が何時に設定されているかはそれぞれ異なりますが、門限がある場合には22~23時頃に設定されている…続きを読む
  • 合宿免許は自宅から通うことができるのか?通学合宿とは?

    合宿免許は自宅から通うことができるのか?通学合宿とは?

    一般的な合宿免許では、自宅から通うことは認められていません。 合宿免許は、宿泊施設に泊まり込みで、短期間で教習を受けるものであるため、認められない場合がほとんどです。 また、同じ都道府県内や同じ市区町村内の方の場合、入校を断られてしまう場合もあります。 入校できる条件は、それぞれの自動車学校によって異なるので、それぞれの自動車学校のホームページ等で条件を確認してみましょう。 一部の自動車学校では、通学合宿を行っているところもあります。 通学合宿とは? 一般的な免許取得方法には、合宿免許に参加して…続きを読む
  • 合宿免許は冬休みがお得?年末年始は一時帰宅しなければならないのか?

    合宿免許は冬休みがお得?年末年始は一時帰宅しなければならないのか?

    合宿免許は、冬休みに参加するのがお得です。 冬休みに参加するメリットは以下の通り。 春や夏と比較すると冬は大幅に料金が安い 混雑することが少ないので予約が取りやすい などが主なメリットとして挙げられます。 最も大きなメリットは、春や夏に参加するのと比較すると、冬は大幅に費用が安いことです。 どのくらい安くなるかは、それぞれ異なりますが、5万円以上安くなることもあります。 通常よりも安く参加できるので、少しでも費用を抑えたい人にはオススメです。 それから、冬は混雑することが少ないのもメリットと言え…続きを読む
  • 自動車学校で指導員にブレーキ踏まれるのはどんなとき?

    自動車学校で指導員にブレーキ踏まれるのはどんなとき?

    自動車学校の技能教習では、指導員に補助ブレーキを踏まれてしまう場合があります。 それは、次のような場合です。 スピードが超過しているとき 接触の危険があると 交通ルールを守らない場合(一時停止や赤信号など) 危険があることを理解していないとき、あるいは見落としているとき 指導員に補助ブレーキを踏まれると、びっくりしますし、人によってはイラッとしてしまうこともあるでしょう。 しかし、指導員は教習生に嫌がらせをするために補助ブレーキを踏んでいるわけではありません。 ルールが守られていない・危険が迫っ…続きを読む
  • 自動車学校には託児所を設置している学校もある

    自動車学校には託児所を設置している学校もある

    託児所のある自動車学校があったら助かる女性も多いと思います。 自動車学校の中には、託児所やキッズルームなどを設置している学校もあります。 託児所があることで、次のようなメリットがあります。 小さなお子さんがいても免許取得を目指せる 保育士などが世話をしてくれるので、教習に集中できる 小さなお子さんがいる方の場合、免許取得を目指そうと思っても子どもを預かってくれる場所が見つからずに免許取得を諦めてしまう人が少なくありません。 しかし、自動車学校の中には無料で利用できる託児所やキッズルームなどを設け…続きを読む
  • 合宿免許に参加する際の女性の持ち物について

    合宿免許に参加する際の女性の持ち物について

    女性が合宿免許に参加するときに予め持ち物について調べておきたいですね。 こちらの記事では女性が合宿免許に参加する際に便利な持ち物をピックアップしました。 女性が合宿免許に参加する際は、次のような持ち物があると便利です。 スキンケア用品 ドライヤーメイク用品 ヘアーブラシ 生理用品 日焼け止め シャンプー・リンス 虫除けスプレー 合宿免許では、約2週間滞在することになります。 そのため、必須アイテムではありませんが、さきほど挙げたようなアイテムは持っていた方がよいでしょう。 女性の場合、普段からス…続きを読む
  • 合宿免許には女性専用宿舎もある!女性向けプランを利用するメリットとは?

    合宿免許には女性専用宿舎もある!女性向けプランを利用するメリットとは?

    合宿免許は通常、男性と女性のどちらも同じ宿舎を使いますが、自動車学校によっては女性専用宿舎が設けられています。 女性専用宿舎の大きな特長は、次のような点です。 女性スタッフを配置していて相談しやすい環境が構築されている 警備員を配置する、防犯カメラが設置されているなどセキュリティがしっかりしている バス・トイレ・キッチン、調理器具、生活家電などが完備されている 女性専用宿舎には、女性の管理人さんや女性スタッフが配置されているケースが多く、教習中の悩みなどが相談しやすい環境となっています。 また、…続きを読む
  • 合宿免許で女性におすすめの自動車学校とは?

    合宿免許で女性におすすめの自動車学校とは?

    合宿免許で女性のおすすめの自動車学校は次のようなところです。 セキュリティが充実している フルーツ・ケーキなどが食べ放題 フィットネスジムやカラオケルームなどが完備されている 温泉や岩盤浴、エステを利用できる 自炊プランがある ウォシュレットトイレやマイナスイオンドライヤーなど部屋の設備が充実 女性の場合、1人で参加するのが不安でしょうし、ご両親も不安に感じると思います。 そんな心配をやわらげるために自動車学校では女性専用宿舎を設置している場合もあるのです。 また女性スタッフや警備員を配置、24…続きを読む
ページ上部へ戻る