合宿免許の採点は甘いのか?合宿免許では、復習することが大切

       
  • 公開日:2022/5/2
  • 最終更新日:2022/5/2
合宿免許の採点は甘いのか?合宿免許では、復習することが大切

合宿免許は、通学するよりも採点が甘いと思われがちですが、基準は変わりません。
合宿免許も通学する場合も、検定の基準などは変わらないのです。
インターネットなどの情報をチェックすると、「合宿免許は甘い!」「採点が甘いからすぐに卒業できる!」などの情報を目にしますが、これは事実ではありません。
採点が甘いから、合宿免許に参加しようと考えている人は注意しましょう。

合宿免許が甘いと思われてしまう理由とは?

合宿免許が甘いと思われてしまう理由とは?

合宿免許が甘いと思われてしまう理由は、次のようなものです。
① 通学タイプよりも短期間で卒業できるため
② 通学タイプよりも費用が安いため
③ 他の都道府県から参加する人が多いため
などが主な理由となっています。

通学で自動車学校へ通い免許を取得する場合、卒業するまでに平均2~3カ月かかりますが、合宿免許は約2週間で卒業できるため、採点が甘いと考えてしまう人が多いのです。
しかし、採点が甘いから短期間で卒業できるのではなく、効率的なスケジュールを組むことで短期間での卒業が可能となります。
また、採点が甘くない証拠として、技能レベルが一定に達していない場合には、教習が延長されることもあるのです。

それから、合宿免許は通学タイプよりも費用が安いのが大きな魅力となっています。
この費用の安さは、とにかく技能レベルが低くても、どんどん卒業させて利益を確保するためだと考えている人が多いようです。
たしかに、合宿免許は回転率が良いと言われていますが、利益を確保するために、技能レベルが低くても卒業させることはありません。
合宿免許は地方という立地を活かしていることが多く、コストを都市部よりも抑えられるため安くできるのです。
他にも、合宿免許の場合はあらかじめ効率よくスケジュールを組むので、無駄な指導員を配置する必要がなくなりますので、人件費も抑えられるため安くできます。

合宿免許は、他の都道府県から参加する人がほとんどです。
他の都道府県から集まってくることから採点が甘いと誤解されてしまいますが、安さや短期間で取得が可能なこと、ちょっとした旅行気分を味わえることから集まっています。
採点が甘いから他の都道府県から来ているわけではないのです。

関連リンク:自動車学校の卒業検定とはどんな試験?卒業検定に不合格だった場合はどうなる?

合宿免許では、復習することが大切

復習

ここまで、解説してきたように合宿免許の採点が甘いなどということはありません。
学科や技能教習で指摘された点については、しっかりと復習することが大切です。
わからない点などは、指導員に聞くようにしておきましょう。
技能教習では、復習項目などをチェックしておき、自分の技能レベルのどのような点が足りていないのかを把握して、技能教習にのぞむのがオススメです。
苦手な部分を意識しながら教習を受けることで、苦手な部分を克服できますよ。
ぜひ、これから合宿免許に参加しようと考えている人は覚えておきましょう。

自動車学校へ入る前に知っておきたい「エンスト」について

こちらのページ情報は役に立ちましたか?

コウ運営者

投稿者プロフィール

18歳の誕生日を迎えて、合宿免許自動車学校に入校しました。
12月生まれのため年末年始を挟むと合宿免許の宿泊施設費用が追加で発生する状況で一発で合格して卒業しなければいけませんでした。
無事に年内で卒業できました。
卒業後は年明け後に本試験を受け合格して1月12日に免許を交付しました。
合宿免許自動車学校で免許取得した経験と一発合格した経験を記事にしていきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。