自動車学校の安心パックとは?安心パックにはメリット・デメリットもある!

       
  • 公開日:2022/5/2
  • 最終更新日:2022/5/2
自動車学校の安心パックとは?安心パックにはメリット・デメリットもある!

自動車学校の「安心パック」とは、技能教習が規定の時間をオーバーしても追加料金がかからない、あるいは修了検定・卒業検定に不合格でも再受験料なしで済むというサービスのことです。
安心パックのメリットとは以下のようなメリットになります。

  • 規定の教習時間をオーバーしても追加料金が不要
  • 修了検定・卒業検定が不合格だった場合でも再受験料なしで再受験が可能

自動車学校の教習時間には、第一段階、第二段階で教習時間が決められています。
しかし、それはあくまでも目安の時間ですので、指導員が一定レベルに達していないと判断した場合には、補習が必要です。
この補習は、無料で受けられるものではなく、1時限あたり5,000円前後の追加料金が必要となります。
さらに、修了検定・卒業検定に不合格だった場合には、再検定料が必要です。
こちらも追加料金が必要となります。
つまり、一定のレベルに達していないと追加料金がどんどんとかかることになるのです。
追加料金がかかるのは、できるだけ避けたいと考える人が多いでしょう。
安心パックの申し込みをしておけば、自動車学校によって内容や上限等に違いがありますが、追加料金なしで技能教習を受けられるという大きなメリットがあります。

関連リンク:自動車学校へ入る前に知っておきたい「エンスト」について

安心パックのデメリットについて

デメリット

安心パックは、追加費用の心配がいらないのがメリットです。
しかし、安心パックにはデメリットもあります。
安心パックのデメリットは次のようなものです。

  • 先に一定の金額を支払う必要がある
  • 年齢によって金額が変動したり、申し込みができない場合がある

などのデメリットです。

安心パックは、追加費用がなしで安心と言いますが、無料で利用できるものではありません。
さきに、決められた費用を支払うことで、利用が可能となるのです。
ですから、結局はお金がかかることになります。

それから、自動車学校によっても異なりますが、年齢によって金額が変動することがあるのです。
年齢が若くなるほど、安くなり、高くなるほど高くなるのが一般的。
さらに、必ず利用できるものではなく、一定の年齢を超えていると安心パックに申し込みができないこともあります。
安心パックの申し込み条件、金額、内容等はそれぞれの自動車学校のホームページなどで確認するようにしましょう。

関連リンク:自動車学校を約10万円安くする方法!一番安い入学方法を解説!

安心パックに申し込んだ方が良い人とは?

安心

安心パックに申し込んだ方が良い人は次のような人です。

  • 運転に自信がない
  • できるだけ追加料金を安く抑えたい
  • 免許が取れるか不安を感じている人

車の運転に自信がない、自信が持てない人は、安心パックに申し込んでおくのがよいでしょう。
もちろん、誰でも免許を取得するまでは運転に自信がないのがあたりまえです。
ですが、運転に自信がないという人でも安心パックに申し込むことで不安を解消できます。

また、できるだけ追加料金を安く抑えたいと考えている人にもオススメです。
安心パックは必ず入らなければならないものではありません。
しかし、追加の技能教習や再検定が続くと追加料金だけでも大きな出費となってしまいます。
できるだけ追加料金を安く抑えたいと考えているのなら、安心パックに入った方が安く抑えられる可能性は高いと言えるでしょう。

安心パックのメリットやデメリットを理解した上で、申し込みをするかどうか決めるのがオススメです。

関連リンク:自動車学校の技能教習で起こりがちな脱輪とは?

こちらのページ情報は役に立ちましたか?

コウ運営者

投稿者プロフィール

18歳の誕生日を迎えて、合宿免許自動車学校に入校しました。
12月生まれのため年末年始を挟むと合宿免許の宿泊施設費用が追加で発生する状況で一発で合格して卒業しなければいけませんでした。
無事に年内で卒業できました。
卒業後は年明け後に本試験を受け合格して1月12日に免許を交付しました。
合宿免許自動車学校で免許取得した経験と一発合格した経験を記事にしていきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。