自動車学校で指導員を指名することはできるのか?

       
  • 公開日:2022/5/2
  • 最終更新日:2022/5/9
自動車学校で指導員を指名することはできるのか?

自動車学校では、指導員を指名できる場合とそうでない場合があります。
指導員を指名できるメリットには以下の通りです。

  • 自分にあった指導員、相性の良さそうな指導員を選ぶことができる
  • 同じ指導員から指導をしてもらうことで、効率の良い教習を受けることが可能
  • 指導員と良いコミュニケーションを築くことで、楽しく教習を受けることができ、上達も早くなる
  • 毎回同じ指導員に指導してもらうことで、精神的な緊張を和らげることができる

自動車学校では、必ず指導員による教習を受けることになりますが、自分と相性の悪い指導員にあたってしまうことや、厳しい指導員に指導を受けるというケースが少なくありません。
相性の悪い指導員や、厳しい指導員から無理やり教習を受けるのは、大きなストレスですし、自動車学校へ行くのが嫌になってしまうということもあります。
ですが、指導員の指名制度がある自動車学校であれば、精神的な負担を大幅に減らすことができるのです。

自動車学校の指名制度はこんな人にオススメ!

自動車学校の指名制度は、次のような人にオススメの制度です。

  • 効率よく教習を受けたいと考えている人
  • 人付き合いが苦手な人、緊張しやすい人、人見知りしやすい人
  • 早く上達をしたいと考えている人

などにオススメの制度です。
自動車学校の指導員は、それぞれ指導方法が異なります。
運転操作やミスなどを厳しく指摘する指導員もいれば、根気強く優しく丁寧に指導してくれる指導員もいるのです。
指導員によって、指導方法、厳しさにバラつきがあります。
人によっては、厳しく指導を受けたいという人もいれば、厳しい指導は受けたくないと考えている人もいるでしょう。

そんな人に向いているのが、この指導員の指名制度です。
指名制度で指導員を指名しておけば、効率よく教習を受けることができます。
同じ指導員であれば、アドバイスしてもらったポイントや指摘された点なども一緒に次の教習に活かすことができるので、効率よく教習を受けたいという人に最適です。
また、人付き合いが苦手な人、緊張しやすい人、人見知りしやすい人にも良い制度といえます。
毎回指導員が変わると、「どのような指導をするのだろうか?」「ミスしたら怒られるのではないか?」という不安を抱えてしまうことになるでしょう。
ただでさえ、緊張する車の運転で、指導員についても不安を抱えていると精神的にも疲れてしまいます。
しかし、指名制度で同じ指導員に指導をしてもらえば、どのような指導をする人なのか、厳しいのか、優しいのかということがわかるので、安心して教習を受けることができるでしょう。

さらに、同じ指導員に指導を受けることで、上達も早くなります。
指導員を良いコミュニケーションを取ることで、質問もしやすくなりますし、様々なアドバイスも受けることができるので自然と上達も早くなるでしょう。

関連リンク:自動車学校の安心パックとは?

指導員を指名するのに指名料はかかるのか?

自動車学校で、指導員の指名制度があるところでは、指導員の指名に指名料がかかる場合とかからない場合があります。
指名料については、以下の通りです。

  • 指名料が無料
  • 1時限の教習ごとに指名料がかかる
  • 全体の教習を通して指名料がかかる

指導員の指名制度は、自動車学校によって大きく異なります。
指名料がかからないということもありますが、指名料が必要になる自動車学校もあるのです。
また、指導員の指名制度についてですが、毎回の教習ごと(1時限ごと)に指名ができるものと、最初から最後までという全体の教習を通して指名ができるというものがあります。

指名制度、指名制度にかかる料金については、それぞれの自動車学校のホームページ等で確認してみましょう。

関連リンク:自動車学校のペーパードライバー講習とは?

こちらのページ情報は役に立ちましたか?

コウ運営者

投稿者プロフィール

18歳の誕生日を迎えて、合宿免許自動車学校に入校しました。
12月生まれのため年末年始を挟むと合宿免許の宿泊施設費用が追加で発生する状況で一発で合格して卒業しなければいけませんでした。
無事に年内で卒業できました。
卒業後は年明け後に本試験を受け合格して1月12日に免許を交付しました。
合宿免許自動車学校で免許取得した経験と一発合格した経験を記事にしていきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。