自動車学校のペーパードライバー講習とは?

       
  • 公開日:2022/5/2
  • 最終更新日:2022/5/2
自動車学校のペーパードライバー講習とは?

自動車学校で行われる、「ペーパードライバー講習」とは、ペーパードライバーを対象に行われる講習のことです。
講習内容は、自動車学校によって異なります。
運転免許はすでに取得しているものの、免許を取ってからほとんど運転をしていない人や運転技術に自信がない人が利用する講習です。
運転の基本操作はもちろん、応用走行まで様々な講習を行っています。

ペーパードライバー講習で行われる講習内容とは?

ペーパードライバー講習で行われる講習内容は、自動車学校によって異なりますが、以下のような講習が行われています。

  • 運転の基本操作
  • 車庫入れの練習
  • 駐車の練習
  • 高速道路の走行

などが中心です。
一般的な、講習との大きな違いは、ペーパードライバーが自分の希望にあわせて講習内容を決めることができる点。
通常の技能教習では、教習の内容が決められていて、その内容に従って指導員から指導を受ける形となります。
しかし、ペーパードライバーの場合には、すでに運転免許を取得しているため、練習したい内容を自分で選び指導員から指導を受けることができるのです。

免許を取得してから、長い間運転をしていない場合、おろそかになってしまうのが基本操作。
運転の基本操作ができないと、運転をすることはできません。
そんな、基本的な操作を思い出せる、練習できるのが、ペーパードライバー講習です。

また、普段運転はしているものの、自宅の車庫入れやスーパーなどに買い物に出掛けた際の駐車が苦手という人も多いと思います。
苦手な車庫入れや駐車の練習、コツを学ぶこともできるのです。

家族や恋人、友人などと遠くに出掛ける場合、利用することが多いのが「高速道路」。
しかし、普段高速道路を利用していないと、上手く高速道路の流れに乗ることができませんし、通常よりもスピードを出さなければならないため、恐怖心を感じることでしょう。
そんなときに、高速道路での練習ができるのが、ペーパードライバー講習です。
運転操作に自信がない、恐怖心を払拭したいという人にはオススメといえるでしょう。

関連リンク:自動車学校で行われる「特別項目」とは?

ペーパードライバー講習を受けるメリットとは?

ペーパードライバー講習を受けるメリットは、以下の通りです。

  • 基本的な操作をもう一度学ぶことができる
  • 苦手な駐車、車庫入れなどが上達する
  • 運転に自信が持てる
  • 事故の発生率を下げることができるなどのメリットがあります。

ペーパードライバー講習を受けると運転操作の復習、上達などのメリットが挙げられますが、大きなメリットは、「事故の発生率を下げられること」です。

群馬県警察の資料、「近年の初心運転者交通事故事例集(https://www.police.pref.gunma.jp/koutuubu/04menkyo/jikosyu/jikosyu.html) 」によれば、初心運転者が起こしてしまった事故の主な原因は、次のようなものです。

  • 安全不確認
  • 動静不注意
  • 速度超過・脇見運転
  • ハンドル操作不適
  • 前方不注意
  • 安全不確認

などとなっています。
ペーパードライバーで、長い間運転をしていない、運転操作に慣れていない状況で、運転をしてしまうと事故を起こしてしまう確率が大幅に上がるでしょう。
基本的な運転操作に慣れていないと操作を誤る可能性が高いですし、自分の運転だけに集中してしまうと、他の車に対する注意もおろそかになってしまいます。
ペーパードライバー講習を受けることで、運転操作に慣れ、運転技術が上達することで、事故の発生率を下げることができるでしょう。

ペーパードライバー講習の講習時間はどのくらい?

ペーパードライバー講習の場合、講習時間を自分で決めることができます。
一般的な、技能教習のように、最低何時限以上乗らなければならないというルールはありません。

講習時間は、それぞれの自動車学校によって異なりますが、1時限(50分)単位で講習を申し込めることが多いです。
自動車学校によっては、2時限、4時限などのプランを組んでいるところもあります。
自分の運転技術や目的にあわせて選ぶとよいでしょう。

講習料金についてですが、こちらも自動車学校によって異なります。
注意しておきたいのが、入所金の有無です。
入所金とは、自動車学校に入るためのお金のことですが、入所金がかかるところと、かからないところがありますので、注意しましょう。

講習料金は、1時限単位が一般的ですが、2時限セット、4時限セットなどのように、セット料金となっているところもあります。
普通車の1時限あたりの相場としては、約6,000~8,000円前後です。
ただし、講習内容や自動車学校によって大きく異なるので、必ずご自身で講習料金を確認しておきましょう。

こちらのページ情報は役に立ちましたか?

コウ運営者

投稿者プロフィール

18歳の誕生日を迎えて、合宿免許自動車学校に入校しました。
12月生まれのため年末年始を挟むと合宿免許の宿泊施設費用が追加で発生する状況で一発で合格して卒業しなければいけませんでした。
無事に年内で卒業できました。
卒業後は年明け後に本試験を受け合格して1月12日に免許を交付しました。
合宿免許自動車学校で免許取得した経験と一発合格した経験を記事にしていきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。