合宿免許自動車学校と自動車教習所の違いとは

自動車の免許を取得する場合、まずは自動車学校で交通ルールなどの知識と運転技術を身に付ける必要があります。
自動車学校には大きく2つのタイプがあり、どちらの学校を卒業しても運転免許試験を受験する資格が与えられます。

自動車学校のタイプ1は、自動車教習所に通うというものです。
自動車教習所の場合は、学科と技術で時間割が作られており、自分の都合の良い時間に授業を受けることが出来ます。
仕事や学校に通いながら自動車学校にも通うことが出来る、というのが自動車教習所の大きな特徴になります。
自分で授業のスケジュールをある程度組むことが出来るので、学校を卒業するまでに要する日数は人によって異なります。
2か月程度で卒業出来る人もいれば、半年以上かかって卒業をする人もいます。

自動車学校のタイプ2は、今回テーマとしてあげる合宿免許自動車学校です。
合宿免許自動車学校は、運転免許を取得することに集中をして、短期間で運転に必要な知識と技術を身に付け、学校を卒業します。
合宿という名が付いていますので、学校に通っている間は、学校が提供をする寮で寝泊まりをすることになります。
1日の大半は、運転免許取得のために活動をしますので、学校を卒業するまでに要する日数が、自動車教習所に比べて格段に短くなります。
2~3週間で学校を卒業でき、運転免許取得という目標を達成することが出来るのです。

運転免許を取得するタイミングとして多いのが、高校を卒業して大学に進学するまでの春休みだと言われています。
大学に入学をするまでの間は、自由な時間を持てることが多いので、合宿免許自動車学校で短期集中で運転免許を取得する人も多いようです。

自動車教習所か合宿免許自動車学校のどちらを選ぶかは、その人の意志に任せられます。
短期間で集中をして運転免許の取得を目指す方もいれば、家事や仕事、学業と並行して運転免許の取得を目指す方もいらっしゃいます。
その人の生活スタイルやスケジュールに合わせて運転免許の取得方法を選択出来るというのは、とてもありがたいことではないでしょうか。

合宿免許自動車学校のスケジュール


合宿免許自動車学校に通うためには、まず合宿免許自動車学校に入校をする手続きを行わなければいけません。
合宿免許自動車学校は全国各地にありますので、ご自身で通う合宿免許自動車学校を選択して、入校の予約を行うようにしましょう。
春休みの期間は学生が集中をしますので、早めに予約をしておくことをお勧めします。
予約の方法は、合宿免許自動車学校に直接電話をして日程を決める方法と、インターネットから予約を入れる方法の2パターンが一般的です。
インターネットからですと、今の予約状況なども確認をすることが出来るのでとても便利です。

合宿免許自動車学校に入校をしてから卒業をするまでに要する期間は、平均的には2週間程度と言われています。
まず入校初日は、説明と適性検査が午前中に行われ、午後からは学科や実技の授業が始まります。
2日目からは、朝から夕方まで、みっちりと学科や実技の授業が行われます。
2週間の間に仮免許の試験、終了検定の試験、卒業検定の試験まで進まなければいけませんので、学科や実技の授業は集中して行われます。
合宿期間に1日~2日は休暇が設けられており、その日は学科や実技の授業も一切お休みになります。
休暇を利用して、観光地を巡るツアーが組まれているような合宿免許自動車学校もあり、旅行気分を味わえたりもします。

合宿免許自動車学校終了から運転免許取得まで


合宿免許自動車学校を卒業したらすぐに自動車を運転出来るというわけではありません。
運転免許証を交付してもらう必要があり、そのためには住民票に記載されている住所の管轄にある運転免許センターに行って、検査や試験を受けなければいけないのです。

運転免許センターでは、適性検査と本免許取得のための学科試験が行われ、それらに合格をしなければ運転免許証を交付してもらうことはできません。
運転免許センターで行われる適正検査は、本免許取得のための学科試験を受ける前に行われます。
視力や色彩、聴力検査が行われ、運転をしても問題がない状態の身体であるかのチェックを行います。
適性検査で問題が見つからなければ、本免許取得のための学科試験が行われます。
合宿免許自動車学校での学科授業で習った範囲から問題は出題され、9割以上の正答率で合格と判断されます。
本免許取得のための学科試験に合格をしたら、警察官による講習を受けて、運転者の心構えや事故発生の統計といった運転をするうえで知っておくべきことを学びます。
講習後に運転免許証が交付されて、晴れて運転免許の取得となります。

運転免許を取得するためには、運転免許センターで適性検査や学科試験を受ける必要がありますので、合宿免許自動車学校卒業後出来るだけ早く運転免許センターには行くようにしましょう。

合宿免許自動車学校のメリット

合宿免許自動車学校には自動車教習所にはないさまざまなメリットがあります。
まず最も大きな魅力としては、短期間で運転免許を取得することが出来るということです。
2週間程度という短期間で運転免許取得試験を受験する資格を手にする方法は、合宿以外にはないでしょう。
また、合宿免許自動車学校では、生徒達が寮に寝泊まりをして集団行動を取ります。
同じ目標を持った人同士が長時間を共に過ごすため、新たな友達に出会うことが出来るというのもメリットと言えるのではないでしょうか。
友人同士で合宿に入り、運転免許取得に向けて楽しく勉強をしようという方も多くいらっしゃいます。
休みの日には観光に出かけることも出来るので、プチ旅行を味わうことも出来ます。
短期集中で学科と実技を学ぶので、辛いのではないかと思われている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、仲間との交流や観光などの旅行気分を味わうことが出来るので、楽しみながら運転免許取得に向けて頑張れるのではないかと思います。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。